2006年10月30日

立方体のアロマポット

昨日は漢方のお話でしたが、アロマテラピーもちょこっとやっています。


いままでは、素焼きのつぼにオイルを数滴たらして置いたり、熱湯を入れたカップに垂らして置いておいたりと、手軽にやってましたが、先日シンプルでお値段の安いアロマポットをみつけたので、買ってみました。

真っ白な磁器製で、アロマポットとしてはちょっと珍しい立方体のもの。

ポット用のキャンドルも一緒に買って、さあ焚いてみよう、と思ったら、以前に買っておいてあったオイルが蒸発してたり固まってたり。。。

いろいろ集めてたんですが、鮮度が大事だからあんまりおいておくとダメですね。


というわけで、オイルも買わなきゃと思ってネットを見ていたら、オークションで格安のお試しセットを発見!

10ml入りの小さなボトルですが、5種類セットでいろいろ試せる!そして安い!!普通に買ったらとっても高価なローズやネロリもセットになっていて3千円くらい。


さっそく購入して、毎晩主に寝る前に香らせています。

わたしが買ったのは、心を穏やかにして眠りを誘う鎮静系と、ホルモンバランスをととのえて幸福感をもたらしてくれる幸福系のものが主です。

香りはもちろんですが、部屋を暗くしてキャンドルを灯すといい雰囲気になって、ぼーっと蝋燭の炎を眺めてしまいます。


**IMG_4041_3.jpg

こんな感じ。

でもこのポット、水を入れる部分がとっても小さくて、しょっちゅうお水を足さないと、空焚きになってしまうからちょっとキケン!


ためしてみたオイルの香りと効用についてはまた続きで。

posted by ゆら at 05:26| Comment(38) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

温泉で気功整体の話その2

気功整体のお話の続きです。


その温泉宿は新潟の山奥にあって、携帯電話も通じません。

お部屋には夜になるとアルコールランプがともされるお宿です。
(写真を撮ってこようと思っていたのに残念ながら忘れてしまいました)


女将さんはまだ十代の頃、原因不明の難病に冒され、この温泉で湯治をして治された縁で、そこの女将に迎えられたようです。

それから結婚・出産を経て四十代の後半に、最愛の夫を病気で亡くしたことから重い心の病を患い、薬漬けで生死をさまよう日々を送り、その時に入院した病院で漢方療法と、気功整体に出会われたということでした。

西洋医学と東洋医学と整体が手を組んだ、最適の治療を受けて、薬漬けの日々を脱し、病もすっかり治って、いまは元気に暮らしておられます。

そこで今度は自分が人の癒し手にと、東洋医学と気功整体を学び、施術をしながら、いまも日々勉強を続けておられるということでした。


女将さんの師匠にあたる中国人(モンゴル人)の先生は、頭脳流出で中国から日本にやってきた、その道の第一人者だそうで、その先生の漢方療法についてもお話を聞きました。

西洋医学では治せない難病を抱える人の治療、またスポーツ選手の施術などもしているそうです。


日本で大手製薬会社が出している既成の漢方薬は、調合にかなり疑問があるらしいですね。

その中国人の先生の処方は、定期的に患者を診察し、病状や具合の変化に応じて微妙なさじ加減で処方を変えていくというものです。

西洋医学のお薬のように、飲んですぐに痛みをとるというものではないけれど、体質の根本改善が基本なので、肩こりだけでなく、その他いろいろの不具合にも対処して、健康な体を取り戻すという考えにひかれました。

というのも、それだけいろいろと不具合を抱えて生活しているからなんだと思います。

女将さんの診断でも、肩だけでなく体全体のこりで、かなり重症といわれました。。。

「この状態では、日常生活を送るのもつらいはずよね。よくがんばってらっしゃるわ」と言われて、涙しそうになりました。^_^;

初めて理解者を得たと言う感じです。

病院に行っても、精神的なもの、とかストレスからくるものと片付けられてしまって、結局解決策のないいろんな不具合を抱えて日々生活している身には、まさに藁にもすがる思いで、助けてほしい!と思わずにいられません。

ただひとつのネックは、保険がきかず、治療費が高額になることです。漢方の薬代だけでも月3万というのは、厳しいですよね。。。


もう手の施しようのない病を抱えてるとか、生死がかかっているとなれば安いものかもしれませんが。

というわけで、すぐにも飛びつけるというものではないので考え中ですが、とにかく、ひとつの気付きを得た、という点でとてもよい体験でありました。ぴかぴか(新しい)


posted by ゆら at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

温泉で気功整体

久しぶりの更新になってしまいました。

何をしていたかというと。。。

アパレルの輸入販売の方で、この時期は、秋の結婚式シーズンのドレス・ワンピースがよく動く時期なんです。
で、そちらがとっても忙しかったわけです。


今日は何について書くかというと、気功整体です。

肩こりがとってもひどくて、一度整体というのをやってみたかったのですが、知らない人に体を触られる&密室?っていうのになんだか抵抗あって、ずっと行けずにいました。

今回は温泉旅行に行った先の宿で、女将さんが気功整体の施術をしているということで、予約をして初体験してきたのです。

気功整体って気功なの?整体なの?って感じですが。。。

つまり両方の合体なのですが、気功に関しては、女将さんが手をかざして何だか気を送ってくれたみたいです。寝台に顔を伏せてうつぶせになっていたので、自分ではよくわかりませんでした。

整体は女性ですからソフトで、体の不具合などいろいろ話しながら、カウンセリングを受けながら体をほぐしていただく感じでした。

結果的に、施術後は体がかる〜くなったのですが。。。
もみ返し?と、ぬるめのお湯になが〜くつかった湯あたりで、帰ってきてからどっと疲れが出てしまいました。

体力のない人が施術を受けると、疲れが出るとは聞いていましたが、わたしは決定的なエネルギー不足体質だそうで、疲れもはんぱじゃなかったようです。

それでも、漢方+気功整体で、根本的な体質改善ができるという話を聞いて、すっごく興味を持ちました。

女将さん自身が、湯治と気功整体で、難病や重い心の病など乗り越えて健康を取り戻した話に、とても真実味があったからです。

女将さんの話と、漢方の話の続編は、また明日書こうと思います。






posted by ゆら at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

便秘解消・ダイエット・疲労回復に効果あり!の「かんぴょう」は夕顔? 

のり巻きに入っている、かんぴょう(干瓢) は、夕顔の実をひも状に剥いて乾燥させたものだって知ってましたか?

はずかしながら、わたしは知りませんでした。
夕顔と聞くと、ヒルガオ科の「夜顔」の白い花が思い浮かんで、かんぴょうは夕顔って (・_・)......? でした。。。

花を観賞する夕顔(夜顔)とは別に、かんぴょうの原料となるウリ科の「夕顔」というのがあるんですね。
まるまると育った夕顔の実(ふくべ)は西瓜ほどの大きさになり、重さは7〜8キロになるそうです。

冬瓜に似ていますね。

daikon_phot_kan2.jpg


ところでこの、「かんぴょう」は食物繊維を25%も含んでいるんだそうです。
かんぴょうの繊維は大変水に溶けやすく、腸壁を刺激してぜん動を促進する作用により、便秘の解消にも効果的。
さらにミネラル成分も含まれており、特にカルシウムが豊富。

というわけで、便秘解消・ダイエット・疲労回復に効果あり!の「かんぴょう」ですが、特産地の栃木では、かんぴょうの粉末を練り込んだ「かんぴょうラーメン」なるものがあるそうです。

のど越しがよく、さっぱりした醤油ベースのスープとよく合う麺とか。

食べたことのある方、ぜひぜひ感想教えてください猫
posted by ゆら at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

グレーが素敵。裏地は赤で!カラダぽかぽか?

今日はオーダーしていたワンピースが多数到着しました。

春夏に比べて、ソリッド(無地)のものが多いのですが、この秋冬の一押しとされる?黒は、ワンピースでは着こなしが難しい気がします。定番色ではありますが、黒を素敵に着こなせる人って、実はとてもオシャレなのだと思います。最近は明るい髪色にしている方も多いですが、それでも黒髪の日本人に、黒一色のお洋服では、どうしても重たくなってしまうんですね。

おすすめとしては、チャコールグレーやアッシュグレー、光の加減でグレーにも見える墨黒なんかが、着こなしやすいのではないかと思います。グレーならグラデーションをつけてもキレイだし、明るい差し色をもってきてもコントラストが強くなりすぎません。顔うつりも黒より柔らかくなると思います。

グレーが好きなのは、個人的な好みでもあるのですが。。。

よく、気合いを入れる時や元気を出したい時は赤を身につけるとよいなどいいますが、寒色系の色やダークな色は、実際カラダを冷やしてしまうので、健康にはあまりよろしくないのだとか。でもわたしと同じく「灰色」の好きな友人は、とってもパワフルで健康です。そして、赤とかその他の鮮やか色を身につけると頭が痛くなると言います。だから、もとからパワーあふれる人にはダークな色合いがちょうどよいのかも、なんて思ったりします。となると自分は、冷え性だし疲れやすいし(多くの日本女性がそうだと思いますが)寒色系はカラダによくないのかも。

とはいっても秋冬物はとくにダークな色合いが多くなりますよね。そこで!表はダークな色でも、裏地の色がカラダをあたためてくれる赤などぽかぽか色ならよいのでは?るんるん たまたま持っていたジャケットの裏地が赤だったから思いついたんですけどね。^_^;
posted by ゆら at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

歴代朝顔の写真

朝晩めっきり涼しくなって秋の気配が漂うこの頃ですが、一昨日、たぶん最後の朝顔が小さな花をつけました。

猛暑と照り返しの強いベランダの過酷な環境にもよく耐え、涼しげな花をたくさん咲かせてくれる朝顔は毎年、種蒔きして育てているのですが、今年の春は蒔きそびれてしまい、残念に思っていたら、友達が育てたものをプレゼントしてくれました! 

デジカメを入手してから4夏分の歴代朝顔の写真です。

morning2003.jpg 2003年、白い覆輪の桔梗咲き

morning2004.jpg 2004年、原種系の白に紫のすじ入り

morning2005.jpg 2005年、原種系の小振りの紫

morning2006.JPG 2006年、お友達からいただいた桔梗咲き


2003年が白い覆輪の桔梗咲き、2004は原種系の白に紫のすじ入り、2005がやはり原種系の小振りの紫で、2006は再び桔梗咲きです。

写真はないですが、それ以前はヘブンリーブルーという西洋朝顔をよく育てていました。朝顔というとその名の通り早朝に花開くのですが(午前3時頃くらいには咲くそうです)、西洋朝顔は昼過ぎまで花が楽しめるので、お寝坊さんにはよいですね。

それから、西洋朝顔は空気が綺麗でないとよく育たないそうで、大気汚染の指針にもされるそうですよ。西洋朝顔がよく育ってたくさん花をつけてくれたら、環境はまずまずということでしょうか。

posted by ゆら at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

マイ・ノート iBookG4

わたしは10年来のマックユーザーなんですが、このブログは、最近新たに購入したノートで書いています。3代目にして初めてのノートで、慣れない操作や新しいアプリに四苦八苦しながら書いてるんです。

前のが古かっただけにOSがかなりバージョンアップして、以前に使用していたソフトが全然使えません。クラシック環境?というんでしょうか、にも対応するものということで選んだ機種(最新のMacBookでなくiBook)なんですが、対応してません。。。というか対応させ方がわかりません?

いろいろ困ったちゃんのマックノートですが、見た目はやっぱり可愛いのです。真っ白い小さなボディにリンゴマーク。なんだかおもちゃみたいで、ビジネスライクでないところがよいのです。

真っ白なだけに汚れやキズが気になりそうで、持ち歩くことはほとんどないと思うのですが、インナーバッグを買ってやろうと思い、オーダーしていたものが今日届きました。

ELECOM のゼロショックIIIというので、「ウエーブ形状の低反発発泡ポリウレタン」が衝撃を吸収して、かなりの衝撃にも耐えるらしいです。家の中でいろんなところに引っ張り回して使っているので、これに入れておくと安心ですが、可愛さが半減。。。(>_<)

これからマイ・ノートに育て上げていかなければ。

マックユーザーの方が遊びにきてくれるとうれしいな〜。黒ハート
posted by ゆら at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイトスカートが復活?

この秋冬はタイトスカートやスキニーなパンツが復活するとか。ここのとこ
ろ、ふんわりスイートなスカートが主流だっただけに、タイト?と思いますが、ぴったり正当派タイトでなくて、フロントだけプリーツが入っていたり、裾がマーメイドラインになっていたり、素材をニットやジャージーにすれば、取り入れやすいですね。

背筋をぴんと伸ばして、短めのタイトスカートで颯爽と街を歩く女の人ってカッコいい。

ぴったりしたパンツというのは流行にかかわらず、日常的なアイテムですね。小さなお子さんのいるお母さんもよくはいています。なんといっても動きやすいし、細身のパンツなら裾がもたつくこともないので、スニーカーやヒールの低い靴でもOKですし。

細身のジーンズやスパッツにふんわりスカートを重ね着するスタイルは定着しているので、こちらは抵抗感がない感じでしょうか。スキニーなパンツとかスパッツにざっくりしたニットにマフラー、っていうのはパリジェンヌのお気に入りのスタイルっていうイメージがあります。

どちらにせよ、流行にばかり左右されるのでなく、自分に似合うもの、生活スタイルにあったものを選びつつ、ちょっぴり流行のエッセンスを取り入れるのがよいですね。


posted by ゆら at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

キッチングッズのおすすめネットショップ

注文したペッパーミルが早速届きました。毎日使うものが突然壊れて使えなくなってしまうと不便なもので、素早いお届けは嬉しい限りです。


フライパン倶楽部というキッチングッズのネットショップで購入したのですが、おすすめのショップです。HPも充実しているし、鍋やフライパンのサイズや種類で迷った時などとても親切に相談に乗ってくれます。贈り物を購入した時のラッピングや梱包についても、いろいろと相談に応じてくれました。

実際に使っている人の感想もたくさんあって、ここで検討して選んだものは、デザイン・機能ともに間違いがなく、安心して購入できるショップです。

以前「お客様の声」に、デジカメ写真入りで投稿したら、コメント大賞をいただいてしまいました。賞品に素敵なキッチングッズをいただいてうれしかった〜 (^_^)v
posted by ゆら at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

ペッパーミルとデトックス?

ペッパーミルは使ってますか? わたしはCOLE&MASONの片手で挽けるものを愛用しているんですが、それが先日壊れてしまい、同じものを再度購入しました。

COLE&MASON_p-1.jpg

これエンペラーって名前がついてるんだそうです。ペンギンみたいな形もかわいいなぁ〜と思っていたら。。。Emperor Penguin(皇帝ペンギン)のエンペラーなんですね、きっと。ペンギン好きの方にもおすすめです(笑)


両手でくるくる回すものに比べると壊れやすいのですが、料理しながら片手で挽くことができる便利さは捨てがたいのです。

話がブログのテーマからそれましたが。。。体内浄化で肌もカラダも内面からきれいにしましょう、という話題の健康法デトックスには、胡椒や唐辛子などのスパイスも一役買っていますよね。と無理に結びつけることもないか。

あ、でも茹でた野菜にオリーブオイルと挽きたての胡椒だけで、立派なサラダになりますよ。
posted by ゆら at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。